活動団体最新情報

  • やまとたかだ おもちゃ病院

    ★★次の開院日は7月1日です★★

    次回7月の開院日は、7月1日
     受付時間は 13:30~16:00 です。
    こわれたおもちゃを連れて
     大和高田市総合福祉会館(ゆうゆうセンター)
                まで、お越しください。
    お待ちしております。

    ラベル
  • taikenkai.jpg

    ボランティアグループ『楽歩』

    ホームから線路に転落!どうしよう!

    視覚障害者がホームから線路に転落したら。
    ホームの下の退避場所にもぐる。
    目撃した人は電車を止めるために緊急ボタンを押す。
    決して救助のために線路に降りてはいけない。
    退避場所は?緊急ボタンはホームのどこに?
    どんな音がするの?
    こんな事を体験する会に視協6人、楽歩13人で参加してきました。
    実際に線路に降りてホームの高さを実感し、退避場所に潜りました。
    緊急ボタン(講習会用)も押してみました。
    貴重な体験をさせていただきました。
    写真は踏切での緊急ボタンの位置を確認しているところです。
                          (橿原神宮前駅にて)

    ラベル
  • ボランティアグループ『楽歩』

    黄色いヘルメット 勇ましく!!

    貴重な体験ができました。今後に役立てたいものですね。
    アッ、そこのあなた 歩きスマホは 駄目ですゾ~!
    大和の赤い帽子

    ラベル
  • 001.JPG

    ボランティアグループ『楽歩』

    駅・ホーム等の施設設備の体験会の参加!

     本日午後1時から4時半まで奈良県視覚障害者の生活を守る会主催の「体験会」が近畿日本鉄道株式会社のご協力によって橿原神宮前駅で行われました。高田視覚障害者協会からボランティアを含めて20名が参加しました。駅のホームや踏切にある「非常ボタン」に直接触れたり、ホームから誤って転落した場合に備えて線路の上を歩く体験もしました。また、「退避場所」の位置も確認することが出来ました。貴重な機会が与えられて感謝です。

    ラベル
  • ボランティアグループ『楽歩』

    全国ルールを学ぶ

     今日は定例の練習日です。たくさんの参加者があり、座る椅子が足りませんでした。うれしい悲鳴です。試合前に視覚障害者もボランティアも「全国ルール」に従って練習することが確認されました。これまでのような「甘い判定」は許されません。試合に緊張感が漂い大変良かったです。県大会や全国大会などに出場する選手がさらに増えるかも!!

    ラベル
  • ボランティアグループ『楽歩』

    おめでとうございます!

    昨日金曜日は高田視協が主催する定例(月2回)の卓球の練習日でした。県大会で金メダルを獲られた門脇さんも来られました。メンバーもボランティアも大きな拍手で迎えて共に喜びました。

    ラベル
  • STT_taikai4.JPG

    ボランティアグループ『楽歩』

    STT県大会が終わりました。

    女子の部 第1位の高田視協 門脇勝子さん。おめでとうございます。
    金メダルをかけて。お疲れ様でした。
    楽歩も応援に行った甲斐がありました。

    ラベル
  • STT_taikai3.JPG

    ボランティアグループ『楽歩』

    STT県大会。

    女子の部で金メダル!やったーーー\(^o^)/

    ラベル
  • STT_taikai2.JPG

    ボランティアグループ『楽歩』

    県障がい者スポーツ大会閉会式。

    9時半から始まったスポーツ大会。午後3時 閉会式です。
    STT部門 さて、成績は?

    ラベル
  • STT_taikai5.JPG

    ボランティアグループ『楽歩』

    STT県大会。

    応援席の視協会員と楽歩。静かに、でも好プレーには拍手。審判の動きも勉強になりました。

    ラベル